Bell-Park

Recruiting

人気のキーワード

#ショップの仕事#新卒入社#社風

社員を大切にする会社 
だから、仕事に打ち込める 

伊 藤
堀 井
Q1
ベルパークに入社を決めたきっかけは?
  • 伊藤:
  • 私自身、就活を始めたのが遅かったのですが、色んな会社を見ていく中で、まずベルパークは人がすごく良いなと感じました。また、若手社員であっても、資格を取得することでたくさん給与をもらえるということも魅力でした。ベルパークは、若いうちでも実力が評価されればキャリアアップできると知ったので、ここなら早くにステップアップしていけると思い、入社を決めました。
  • 堀井:
  • 私は大学で会計を学んでいたこともあり、元々コンサルティングに興味がありました。なおかつ、人と話すことも好きでした。ベルパークでの仕事は、お客様にあったプランや機種を提案していくということでコンサルティングの要素もある仕事です。なので、この仕事がしたいなと思ったんです。
    実際に仕事をしてみて、今とても楽しいです!全く同じお客様はいないので、一人ひとりに合わせて提案していくことにやりがいを感じています。
  • 伊藤:
  • 私たちの仕事って、本当に幅広いお客様を接客する仕事だと思います。なので、人との関わりに関しては、とてもやりがいのある仕事だと思っています。
Q2
入社後の経歴は?
  • 堀井:
  • 私は2019年4月に入社しました。最初の1ヶ月は、ベルカレッジという研修センターでの新入社員研修でした。ベルパークの研修は、単なる勉強だけではなく、成績を競い合ってチームワークを高めたりもします。私は、個人販促実績、個人総合成績、チーム総合成績のそれぞれで好成績を残すことができ、三冠を取ることができました!特に、販促研修では1日店舗に入ってお客様の呼び込みをしたのですが、私の提案で家族連れのお客様が乗り換えをしてくださったのは達成感がありました。
  • 伊藤:
  • え!入社1ヶ月目で!?すごいね!!
  • 堀井:
  • いやいや、たまたまですよ(笑)
    研修が終わって、4月末にソフトバンク矢野口に配属されました。今は店舗のアクセサリ獲得向上、NPS(顧客推奨度)向上の担当を任されています。
  • 伊藤:
  • 私は2017年新卒として入社しました。最初はソフトバンク東大和向原に配属されて1年働き、ソフトバンク下北沢に異動して半年たった時に副店長に昇格しました。現在は再び東大和で働いています。
    短い期間で店舗異動や役職を経験したのですが、入社した時は営業成績が良い方ではありませんでした。なので、最初は周囲のサポートや店内の掃除を人一倍頑張っていました。経験を積んで立場が上がっていくと、こんな自分でも成功事例を発信する立場になっていきました。それが評価されて、現在副店長を任せてもらえているのだと思います。今は、店舗の経営やクルーのモチベーション管理などを店長と一緒に行っているので、入社当初と比べてみると、さまざまな業務を任せてもらえるようになったと思います。
    店舗によって、お客様はもちろん、一緒に働いている人も違うので、皆が働きやすい環境をつくっていくことが今の課題です。
  • 堀井:
  • 副店長は、私にとって憧れの存在です。特にベルパークの副店長は年が近いので、仕事のことも、プライベートなことも相談に乗ってもらうことが多いです。仕事面では、実績向上のためにさまざまなアドバイスをくれるので、本当に頼れる存在です。
  • 伊藤:
  • 一緒に働いているクルーたちも私を慕ってくれることが多いので、おかげで店舗の中でも中心的な役割や動きができています。クルーのみんなが提案して何かを獲得できた時は、私も嬉しいので、ものすごく褒めるようにしています(笑)

Q3
印象に残っているエピソードは?
  • 伊藤:
  • 他社からのお乗り換えのお客様を対応した際、そのお客様が私の印象を良く思っていただき、お友達を紹介してくれたことがありました。私の接客に自信が持てましたし、この仕事をやっていて良かったと思えた瞬間でした。
  • 堀井:
  • まだ入社1年目ですが、私を指名してご来店されるお客様もだんだん増えてきました。そのような方がいらっしゃると、やっぱりやりがいを感じますね。
    最近、ガラケーからスマホに変えようとご来店されるご年配の方が多いのですが、お客様の要望を聞いたうえで、ガラケーとタブレットの併用を提案したことがありました。使い慣れたガラケーを手放すことなく、さらに画面が大きくて操作もしやすいということで、とても気に入ってくださいました。「そんな使い方、考えてもみなかったから、今日堀井さんに相談できて良かった」と言っていただけました。
  • 伊藤:
  • 私にとって、給与は仕事をしていくうえで大きなモチベーションの一つになっています。以前、ソフトバンクの資格試験でSE(ショップエキスパート)を取得し、手当として毎月6万円もらえるようになった時は嬉しかったです。なので、部下にも「自分の頑張り次第で年収が72万円も変わるんだよ」と常々話していました。生々しい話ですみません(笑)
    やはり部下たちにも資格を取ってほしかったので、店舗のクルーのみんなと筆記試験対策や、ロープレ試験の練習を行ったことがありました。結果として、その時は3名のクルーがSEを獲得することができました。クルーのみんなも喜んでくれましたし、自分の力でクルーの幸せを実現することができたので、とても達成感がありました。
    実は、大学時代に教員免許を取るための勉強もしていたので、教えること自体はとても好きでした。その経験が、教員ではなくベルパークで活かせたのは嬉しかったです。今後も、マネージャー・課長だけでなく、そういった部分に特化した部署に進むこともイメージできた瞬間でした。
  • 堀井:
  • 私も店長になった時には、大学で学んだ会計の知識を店舗経営に活かしてみたいと考えています。例えば、経費削減のためにお手洗いの電気を消すとか、在庫発送の時に大きな段ボールを使わないとか…いつもそんなことを考えています(笑)
  • 伊藤:
  • 店長・副店長からしたら、店舗に一人はいてほしいクルーですね(笑)

Q4
入社してみて感じていることは?
  • 堀井:
  • 今、めちゃめちゃ楽しいです!入社前から楽しそうな会社だとは思っていたのですが、毎月の定休日にはみんなでバーベキューやディズニーに行ったり、年齢が上の人とも上下関係を気にせず仲良く過ごしています。実際に入社してからも、よりベルパークの魅力を感じています!
  • 伊藤:
  • 私がベルパークに入社してみて感じたのは、新入社員がとても大切にされるということです。特に、新卒が言った意見は大体通りますよ(笑)。以前、店舗巡回に来た社長に対して私の同期が「新卒1年目は夏のボーナスがもらえないのはずるい」と言ったことがあったのですが、その年から新卒1年目にも夏のボーナスが出るようになったんです!
  • 堀井:
  • この前、私のお店にも社長がいらっしゃいました!ケーキの差し入れを持ってきてくれました。
  • 伊藤:
  • 2か月に1回会社のお金で飲み会に行けるのも嬉しいですよね!会社がこのような機会を設けてくれるので、社員同士の交流の場は充実していると思います。社員旅行もそんな場の一つですね。私は今年グアムに行きましたよ!
  • 堀井:
  • あと、福利厚生が色々使えるので、よくみんなで使ってます!ディズニーに安く行けたり、映画を無料で見られたり、お得ですよね!

Q5
今後の目標は?
  • 堀井:
  • 私はいずれマネージャーになっていたいです!1店舗だけでなく、色んな店舗の相談に乗りながら実績を管理して、そして多くのクルーたちのモチベーションをコントロールしていくような仕事をしてみたいと思っています。直属のマネージャーたちはとても人望があり、素敵な方々ばかりなので、憧れがあります。そして、女性ならではの目線を持ったマネージャーになってみたいです。
  • 伊藤:
  • 課長、マネージャーたちは、頭の切れる人ばかりで、やっぱり憧れますよね。
    私の今の目標は、「伊藤になら一人でお店を任せても平気だな」と評価をされて、店長を任せてもらうことです。そして、店舗を良い状況で維持できるようになって「色んな店舗を任せてみよう」と評価された時に、マネージャーも見えてくると考えています。それまでの間は、焦ることなく自分の課題を一つ一つクリアし、スキルアップを目指していきたいです。入社当初に掃除からコツコツやっていたのは、当時からそんな思いだったからだと思います。

Recommend